緊急通報マニュアル

火災・救助・救急のときは、局番なしの119番

緊急通報マニュアル(通信の要領)

1.電話をかけた目的を伝えてください

消防署員:「はい、119番です。火事ですか?救急ですか?」
あなた:電話をかけた目的を伝える。

  • 「火事です!」
  • 「救急です!」「交通事故です!」など

2.目的場所の地名を正確に伝えてください

消防署員:「場所はどちらですか?」
あなた:まず、目的場所の地名を正確に伝える。

「島根県吉賀町の○○(柿木村柿木、六日市など)です。」

3.近くにある目標物を伝えてください

次に、その場所の近くにある目標物を伝える。

「島根県吉賀町の○○(木部谷、立河内など)の、□□□(□□□小学校、□□□集会所など)の近くです。」
(注意)119番通報は益田本部などの広域での対応となりますので、必ず「県名」と「市町村名」をハッキリと伝えてください。

4.自分の氏名を伝えてください

あなた:自分の氏名を伝える。
例:「わたしは○○○です。」

5.状況について質問に答えてください

消防署員:状況を聞き取ります。「どんな状況ですか?」
あなた

  • 火事の場合。:火事の状況について答えてください。
  • 救急や事故の場合。:氏名、年齢、人数、性別、意識があるか、または怪我や病気の状況などについて、署員の質問に答えてください。

 

緊急通報マニュアルのPDFファイルはこちらです。

 

お問い合わせ先

総務課   電話番号 0856-77-1111   FAX番号  0856-77-1891

ページの先頭へ