• まち・ひと
  • 住まい
  • 子育て・医療
  • 働く・学ぶ
  • 聞きたい・相談したい
  • 田舎体験・交流

地域おこし協力隊『椎茸生産促進研修員』募集!

吉賀町は、島根県の西端に位置し、中国自動車道のインターチェンジを有した島根県の西の玄関口です。山々に囲まれた自然豊かな中山間地域で、水質日本一となった一級河川・高津川が貫流した、水と緑に囲まれた農山村地域です。

そんな吉賀町ですが、過疎・少子高齢化の波には逆らえず、農林業をはじめとする産業の担い手が減少しており、地域に新たな力が必要となっています。

今回はこうした課題の中で、特産品である椎茸(主に菌床椎茸)の生産量向上のため、「椎茸生産促進研修員(地域おこし協力隊)」を募集します。

詳しくは以下のホームページをご覧ください。

http://yoshika.sonraku.org/

http://www.town.yoshika.lg.jp/sangyou/kyouryokutai/

募集要項
雇用関係の有無 あり
業務概要 ・椎茸生産促進研修員:吉賀町の特産品である椎茸(主に菌床椎茸)の生産量の向上に向けた活動
1)椎茸生産施設における生産支援と技術向上活動
2)椎茸集出荷施設における支援活動
3)菌床製造に関する支援活動
4)椎茸生産による所得の向上に関する活動
募集対象 (1)3大都市圏をはじめとする都市地域等にお住まいで、吉賀町に住所を移し、居住できる方。(地域要件の詳細については、お問い合わせください。)
(2)年齢は問いません。(ただし、事業の趣旨から、将来担い手となる方を優先します。)
(3)普通自動車運転免許を取得している方。(AT限定免許の方については、限定解除を行ってもらう場合があります。費用は町で負担します。)
(4)パソコンの操作ができる方。(ワード・エクセルなど)
(5)心身ともに健康で、積極的に関係者、地域住民と協力しながら活動に取り組める方。
(6)任期終了後においても、引き続き吉賀町に定住し、椎茸生産に従事する意思のある方。
(7)土日及び祝祭日や夜間の出勤(生産最盛期の収穫など)に対応できる方。
募集人数 ・椎茸生産促進研修員:2名
勤務地 ・椎茸生産促進研修員:株式会社エポックかきのきむら
勤務時間 (1)勤務日数、勤務時間
標準の勤務日数は1ヶ月あたり16日、勤務時間は1日あたり7時間45分とします。
(2)勤務日
週4日を原則とし、同一週に最大5日の勤務となります。業務及び活動状況を考慮し、勤務日を設定します。
(3)休暇
吉賀町非常勤嘱託職員に関する規程によります。
雇用携帯・期間 身分:吉賀町嘱託職員
委嘱期間:委嘱の日から翌年3月31日まで。(最大3年まで延長可。)
平成30年4月1日からの勤務を予定しています。(応相談。)
給与・賃金等 報酬及び社会保険等の条件は以下のとおりです。その他の条件は、吉賀町非常勤嘱託職員に関する規程によります。
(1)報酬日額10,000円(併せて通勤手当相当分の報酬があります。)
(2)付加報酬時間外勤務手当
(3)社会保険等厚生年金、健康保険、雇用保険
待遇・福利厚生 (1)住居は、町で確保した住宅に入居いただきます。借上げ料は町が負担します。(生活用品や光熱水費等は自己負担となります。)
(2)業務に必要な物品等については、町の負担で用意します。(配置先の物品を使用する場合もあります。)
申込受付期間 2017年09月21日~2018年02月16日
審査方法
応募方法の詳細については、下記参考URLをご覧ください。
①応募方法
参考URLにある応募フォームよりお申込ください。
②審査方法(応募状況により随時実施)
[第1次選考]応募フォーム記載内容により書類審査の上、結果を文書で通知します。
[第2次選考]第1次選考合格者を対象に、吉賀町において面接を実施します。
 面接日については、個別に連絡調整させていただきます。
なお、応募にかかる経費(申請書類・面接)は、原則として応募者の負担となります。
※応募状況により、募集を終了することがあります。
参考URLhttp://yoshika.sonraku.org/
備考 ・事前に現地見学等を希望される方はご相談ください。

 

【お問合せ先】

吉賀町役場産業課長藤
〒699-5301島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1
TEL:0856-79-2213FAX:0856-79-2344
URL:http://www.town.yoshika.lg.jp/index.html