• まち・ひと
  • 住まい
  • 子育て・医療
  • 働く・学ぶ
  • 聞きたい・相談したい
  • 田舎体験・交流

空き家情報バンク制度について

空き家情報バンクとは、町内の空き家を貸してもいい・売却したいという空き家情報を登録し、家を借りたい・購入したいという方とのマッチングを行うものです。

  • 吉賀町は移住・定住希望者に対し、空き家情報の紹介や必要な連絡調整等を行います。
  • 吉賀町は所有者と利用希望者のマッチングは行いますが、物件の賃借・売買に関する交渉や契約の仲介行為は行いません。
  • 物件の契約に関するトラブルは、貸主・借主の当事者同士で責任を持ってご解決いただくことををあらかじめご承知ください。
  • 空き家情報は所有者からの情報提供により作成していますので、実際の状況とは異なる場合がございます。
  • 空き家に関する詳細な情報提供や空き家見学をご希望される場合は、空き家情報バンク利用希望者登録をお願いします。

制度概要のイメージ図

 

空き家利用希望の登録から契約までの流れ

ステップ1:空き家情報をホームページより閲覧し、気になる物件があれば、吉賀町企画課・空き家情報バンク担当へ連絡します。

ステップ2:空き家情報利用希望者登録をします。

 ★登録には何がいるの?

  1. 空き家情報バンク利用希望者登録申込書(PDFファイル:39KB
  2. 誓約書(PDFファイル:27KB
  3. 入居者全員の住民票(吉賀町内に住民登録がある場合は不要です。)
  4. 世帯主及び配偶者の滞納がないことの証明書(現在居住されている市区町村の税務担当課で取得をお願いします。)

ステップ3:空き家情報バンク担当が、空き家所有者との連絡調整、現地案内等を行います。

ステップ4:空き家物件に希望条件がマッチングすれば空き家所有者との交渉・契約となります。

 

空き家を探しています

吉賀町では、空き家を有効活用することで、移住定住促進や地域の活性化につなげたいと考えています。
賃貸だけでなく、売りたいという方もぜひご連絡ください。

「改修が必要なので貸せない」、「家財が残っているので貸せない」という方もおられると思います。吉賀町では空き家の回収に関する補助制度(補助率1/2~3/4、上限50~150万円)や家財の処分に関する補助制度(補助率1/1、上限10万円)もあります。ぜひご連絡ください。