自然

高津川

村の中央部を貫流している川、津和野町日原、益田市を経て日本海に注いでいる。鮎を始め、鰻、モズクガニ、アユカケボンコツ(カジカ)、イダ(ウグイ)、ハエ、清作(川なまずの一種)などが獲れる。高津川には毎年約3万人の人が鮎掛けに訪れ、鮎掛け全国大会が開かれたこともあり、ファンも大勢います。

また、国土交通省調査では過去に2006年(平成18年)2007年(平成19年)2010年(平成22年)2011年(平成23年)2012年(平成24年)2013年(平成25年)に水質日本一に輝いています。(外部サイト:国土交通省河川水質の現況)

高津川

安蔵寺山

標高1,263m。島根県第一の高峰です。山頂付近で津和野町日原、益田市匹見町、吉賀町が境を接し、登山道周辺にはブナの原生林やクマ笹の群生、可憐な高山植物が見られます。山頂付近からの展望も見事です。

あぞうじやま

コウヤマキの自生林

六日市IC近くの南側一帯に、約48haに及ぶ純林に近いコウヤマキの自生林が広がっており、このうち25haは島根県自然環境保全特別地区に指定され、また町の天然記念物にも指定されています。

こうやまき自生林

広石土手の桜並木

春になると、およそ20本の桜が、あたりを彩ります。

桜並木

山祇神社の椿の群生

高さ10m前後、胸高周囲2m前後の堂々たる椿の大樹が十数本群生し、人目を引きます。

お問い合わせ先

企画課   電話番号 0856-77-1437

ページの先頭へ