母と子の健康

妊娠したとき

  • 母子健康手帳の交付

母子健康手帳は、妊娠の初期からお子様が小学校に入学するまでの間、発育・発達・予防接種等、健康に関する記録をする大切な手帳です。

妊娠された時はお早めに母子健康手帳をお受け取りください。

様子をお聞かせいただきますので、できるだけご本人が窓口にお越しください。

予約制ですので、六日市庁舎保健福祉課0856-77-0065、柿木庁舎柿木地域振興室0856-79-2211の保健師までご連絡ください。

 

ご持参いただくもの

  • 母子健康手帳申請書
  • 個人番号カードまたは、通知カード+免許証等の身分証明書
  • 本人がお越しいただけない場合は、委任状が必要です。

ダウンロード

 

  • 妊婦一般健康受診票の交付

母子健康手帳の交付時に、14回分の妊婦健診受診票・歯科検診受診票等をお渡しします。

 

  • 妊婦相談、訪問指導

保健師や助産師、母子保健推進員などによる相談や情報提供を行い、出産を支援します。

お子さんが生まれてから

  • 乳児訪問

生後2週間目にぴよぴよ(子育て世代包括支援センター)からご連絡させていただきます。

 

  • 乳児一般健康診査受診票の交付

出産前に受診票をお渡しします。生後1か月目と1歳までの二回受診できます。

 

  • 乳幼児の健康診査

乳児・1歳6ヶ月児・2歳・3歳児などを対象とした集団健康診査や離乳食相談、歯科相談などを行います。

 

  • むし歯予防など

各保育所で、歯の健康教室を実施します。希望者へはフッ素塗布をします。

保育所を通じてお知らせしますので、ご確認ください。

 

  • 乳幼児教室など

子育てサロンなどで、子育てを応援する親子教室や相談を行います。

広報などでお知らせしますので、ご確認ください。

お問い合わせ先

保健福祉課   電話番号 0856-77-1165

ページの先頭へ