予防接種のご案内

子どもは病気にかかりやすく、かかると重くなることがあります。

予防接種は、かかってしまうと重い症状や後遺症が残る恐ろしい伝染病を予防するために『予防接種法』という法律に基づいて行われています。

吉賀町では、すべての予防接種を、医療機関での個別接種で行っています。

予防接種について

定期予防接種

乳児・幼児

赤ちゃん訪問の際にお渡ししている『予診票セット』には、子どもさんが1歳になるまでに接種が必要な定期予防接種の予診票が入っています。大切に保管し、生後2ヶ月を過ぎたら、予防接種をスタートしましょう。

乳幼児期に接種する定期予防接種

予防接種の種類 接種する時期 予防する病気 通知方法
ヒブ 生後2ヶ月から5歳になるまで 髄膜炎、中耳炎

一歳までに接種が必要な回数分の余震票は、赤ちゃん訪問の際にお渡ししています。

追加接種が必要なものについては、接種時期になったら別途郵送でお知らせします。

肺炎球菌
四種混合 生後3ヶ月から7歳半になるまで ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ
BCG 1歳まで(標準的には生後5ヶ月から8ヶ月の間) 結核
麻しん風しん

【1期】1歳児

【2期】年長児

はしか、風しん 1歳のお誕生日の頃に、郵送でご案内します。
水痘 1歳から3歳になるまで 水ぼうそう
日本脳炎 生後6ヶ月から7歳半まで(通常は3歳から) 日本脳炎 3歳のお誕生日の頃に、郵送でご案内します。
B型肝炎 生後2ヶ月を過ぎて1歳に至るまでの期間 B型肝炎

1歳までに3回の接種をする必要がありますが、2回目までの予診票は赤ちゃん訪問の際にお渡ししています。3回目の予診票は接種時期になったら別途郵送でお知らせします。

 

小学生

日本脳炎、二種混合

中学生

日本脳炎

子宮頸がんワクチン(現在積極的勧奨は差し控えとなっていますので、個別通知はありません。希望される方は、ご連絡ください。)

高校生

日本脳炎

任意予防接種

インフルエンザ

  • 対象者:1歳以上から満18歳に達する日の属する年度の末日までの間にある者。
  • 助成回数:13歳未満は2回、13歳以上は1回
  • 助成額:1回につき1500円
  • 助成可能医療機関:委託医療機関

風しん

平成29年度4月1日時点で18歳以上の町民で、次の1から3のいずれかに該当する方が風しんの予防接種を受けた場合に、接種費用の全額を助成します。

【対象条件】

  1. 妊婦と同居の方
  2. 妊娠を希望する女性、妊娠する可能性の高い女性
  3. 2の女性と同居の方

お問い合わせ先

保健福祉課   電話番号 0856-77-1165

お問い合わせ先

税務住民課   電話番号 0856-77-1113

ページの先頭へ