墓地の新設、移転、廃止

新たに墓地を設けたり、移転、廃止するときは、墓地・埋葬等に関する法律により、事前に許可を受ける必要があります。無許可で墓地を経営すると罰則があります。また許可がないと改葬する際に円滑な手続きが困難となります。

墓地を新設する場合

墓地を新設するときは墓地経営許可を受ける必要があります。

[必要書類]
1.墓地経営許可申請書
2.付近の状況がわかる図面
3.土地登記簿謄本(抵当権設定のないもの)
4.公図の写し
5.墓地周辺100メートル以内の人家等の同意書
6.墓地区画の図面及び配置図、立面図、現地写真

※墓地予定地の土地名義は原則申請者本人です。他人、親族の場合は事前に登記が必要です。
※墓地の面積はおおむね10平米程度までです。
※墓地予定地を含んだ土地の面積が10平米以上となっている場合は、墓地の区画を分筆してください。
※墓地予定地が田畑(農地)である場合は、農業委員会へ農地転用の手続きが必要です。

墓地を移転・廃止する場合

■墓地を移転する場合
墓地を移転するときは墓地変更許可を受ける必要があります。
[必要書類]墓地変更許可申請書


■墓地を廃止する場合
墓地の移転等により墓地を廃止するときは墓地廃止許可を受ける必要があります。
[必要書類]墓地廃止許可申請書

 

お問い合わせ先

税務住民課   電話番号 0856-77-1113

ページの先頭へ