第19回米・食味分析鑑定コンクール吉賀町選抜について

吉賀町では、米産地としてのブランド力を向上させること等を目的として米のブランド化推進事業に取り組んでいます。今回、その一環として、本年11月24日・25日に山形県真室川町で開催される第19回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会への吉賀町産米の出品へ向けて吉賀町選抜を実施し、出品者を募集します。

出品受付期間

平成29年9月25日から10月13日

出品参加方法

〇出品要件平成29年産のうるち米で、吉賀町内で生産された玄米2.5kg

 生産者一人につき、出品数は3検体までとする。

〇出品先吉賀町役場産業課(柿木庁舎)

〇出品申込書

下記の申込書に必要事項を記載し、検体と一緒に吉賀町役産業課(柿木庁舎)まで提出してください。

米・食味分析鑑定コンクール吉賀町選抜チラシ兼申込書(word)

米・食味分析鑑定コンクール吉賀町選抜チラシ兼申込書(PDF)

選抜に関して

〇審査方法

 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会において一次審査で使用する機器と同じ静岡製機(株)の食味計及び穀粒判別器による計測審査

 1.食味計:水分、たんぱく質、アミロース、脂肪酸、食味値を計測

 2.穀粒判別器:整粒度を計測

〇選抜要件

 吉賀町選抜としてコンクールに出品する検体は、次のとおりです。

 1.整粒度75点以上かつ食味値85点以上で1生産者1検体を基本に食味値の上位から20検体までとします。

 2.ただし、水分値が12%以下または16%以上であった検体は対象外とします。

〇その他

 選抜により第19回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会へ出品した検体が最終審査へノミネートされた場合は、当該検体の生産者は、コンクールへ出席することを原則とします。(コンクール会場までの交通費相当額又はその一部を助成します)

第19回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会について

第18回大会(2016年)選抜結果・受賞報告

選抜結果について

平成28年度実施した吉賀町選抜へは69検体の応募があり、吉賀町選別として第18回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会へ出品した検体は16検体となりました。

詳しい選抜結果は、こちら(PDF)をご覧ください。

受賞報告

12月3日(土)・4日(日)に熊本県菊池市で行われた第18回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会において、吉賀町選抜として出品しておりました渡辺栄治氏のコシヒカリが栽培別部門(環境王国部門)で特別優秀賞を受賞いたしました。

コンクールの結果については下記サイト(外部サイト)をご覧ください。

第18回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会受賞者発表(外部サイト)

お問い合わせ先

産業課   電話番号 0856-79-2213  FAX番号 0856-79-2344

ページの先頭へ