棚田保全

棚田全景秋の棚田神楽の様子

大井谷イベント情報

  • 平成29年4月14日(日)棚田オーナー春祭り(田植え)午前10:00から12:00
  • 平成29年6月18日(日)棚田オーナー除草作業午前10:00から12:00
  • 平成29年9月17日(日)棚田オーナー収穫祭(稲刈)午前10:00から12:00※収穫祭は稲の生育の状況で、日程変更の可能性があります。

神楽の様子 棚田米すくいとり様子

大井谷の棚田の歴史

 大井谷は、古文書「吉賀記」によると今からおよそ600年前に大内氏(山口)に仕えた三浦一族がこの地に入り、開拓したのが始まりだと言われています。以来室町時代から江戸時代にかけて築かれてきた棚田が今も600枚以上残っています。

 南向きに斜面が広がり日当たりがいいこと。平坦地に比べ昼夜の温度差が激しいこと。また水源に近く清涼な水が豊富であることなど、自然条件が米づくりに適していて、ここでとれる米は石見一おいしいと言われ、江戸時代には津和野藩の献上米となっていました。

助(たすけ)はんどうの会

 1998年に大井谷住民全戸の参加による「助(たすけ)はんどうの会」が結成され、棚田を生かした地域づくりに取り組んでいます。

 毎年10月に開催される「棚田まつり」をはじめ、棚田オーナー制度、トラスト制度の実施、更に棚田米のブランド化など「交流」をテーマに様々の活動を展開しています。

棚田オーナー制度・棚田トラスト制度

オーナー制度

趣旨

幾百年前から先人によって一段一段、等高線上に築かれた石積みの棚田。永年にわたって耕し続けてきた棚田は、農家の原風景としてだけでなく土を守り、水を守り、命を守ってきました。この大井谷の棚田を次の世代に伝えていくためにオーナー制度は存在します。

大井谷の棚田をとおして農業に対する理解を深めてもらい、棚田保全や農業をはじめ、森や川など環境について一緒に考え、都市と農村が共に力を合わせていけたらと思っています。

内容

  • 面積:1区画100平米(田んぼ1枚)
  • 料金:36,000円(面積により料金は変動します)
  • 内容:年3回(田植え、草取り、収穫)の農作業に必ず参加。
  • 収穫米はすべて持ち帰りOKです。
  • 特典:農産物宅急便(1回)や温泉の無料利用券、町広報紙などをお届けします。

平成29年度活動状況

 

左の写真:棚田オーナーによる田植えの様子です。右の写真:柿木小学校5年生も棚田オーナーとなり、田植えや草取り、稲刈りをしています。

田植えの様子 

トラスト制度

趣旨

棚田オーナー制度同様、大井谷の棚田を守り、次世代に伝えていくために平成12年より開始した制度です。棚田トラスト制度により集まった資金は、景観を守るための草刈経費や花木の植栽経費、棚田まつりなどに使わせていただいています。

大井谷を応援したい!オーナーになるのは大変そうだけど、大井谷の力になりたい!という方など、どなたでも結構です。大井谷棚田の保全にどうぞお力をお貸しください!

トラスト制度に協力いただける方は吉賀町役場産業課棚田担当までご連絡ください。

内容

  • 料金:1口10,000円
  • 特典:大井谷棚田の新米5kg(1口あたり)を宅配。町広報紙などの情報誌をお送りします!!
  • 資金使途:棚田の景観を守るための草刈経費や草木の植栽経費、棚田まつりなどのイベント開催経費として活用させていただきます。
  • 保全活動にボランティアとして参加したい!という方も大歓迎です。

 

大井谷棚田トラスト申請書(PDFファイル:124KB) を吉賀町役場産業課まで送付してください。

送付先

〒699-5301

島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1

吉賀町役場産業課棚田保全担当

TEL:0856-79-2213

FAX0856-79-2344

リンク

お問い合わせ先

産業課   電話番号 0856-79-2213  FAX番号 0856-79-2344

ページの先頭へ