吉賀町老人福祉センターはとの湯荘レジオネラ菌及び大腸菌群の検出について

 吉賀町老人福祉センターはとの湯荘の水質検査において男子ジェット風呂及びシャワーから採取した水について基準値以上のレジオネラ菌が検出されました、また、女子シャワーから採取した水について大腸菌群が検出されました。

 このため、本日から吉賀町老人福祉センターはとの湯荘の温泉部門の営業を自粛しました。詳細については下記のとおりです。


報道資料(PDF)

 

 ご利用いただいている方及び関係者の皆様には多大なるご迷惑及びご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

 今後はこのようなことが起きないよう保健所の指導を仰ぎながら、再発防止のため、一層の衛生管理強化、安全強化に努めてまいります。

 また、はとの湯荘をご利用の方で、体調に異変を感じられたり、実際に医療機関で治療を受けた方などは吉賀町企画課(電話0856-77-1437)へご一報ください。

 レジオネラ症は、症状が出るまでに2から10日の潜伏期間があり、肺炎と診断されたり、高熱、悪寒、筋肉痛などの症状が出ることがあります。

お問い合わせ先

企画課   電話番号 0856-77-1437

ページの先頭へ