令和6年度防災安全講演会

<開催目的>

 ・近年の気候変動や島根県の地理的特性を紹介すると共に、大きな災害を教訓に生まれた平成以降の新しい防災気象情報について、何を訴えているのか解説します。

 ・防災意識向上と防災の概念をリセットする問いかけや継続力のある防災活動の必要性を啓発します。

1.開催日時及び場所

(1)日時:令和6年9月7日(土)9:30〜12:00(9:00開場)

(2)会場:吉賀町ふれあい会館(吉賀町柿木500-1)

 

2.講演内容(詳細はチラシ参照)

 講演1「気象情報はなぜ生まれ、何を訴えているのか」

 講師:松江地方気象台長

 笠井将伸氏

 

 講演2「県民ができる災害対策」

 講師:地域防災研究所所長

 大西賞典氏

 

3. 参加申し込み

「しまね電子申請サービス」(外部サイト)で申込みいただくか、チラシをご確認ください。

 

4.主催/共催

 主催:島根県、松江地方気象台、一般財団法人消防防災科学センター

 共催:吉賀町

 

お問い合わせ先

総務課   電話番号 0856-77-1111   FAX番号  0856-77-1891

ページの先頭へ