感染症の影響により収入が減少した方への税料の納付猶予・延長について

対象者

1.新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること

2.一時に納税を行うことが困難であること

上記のいずれも満たす方

対象科目

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する町税・下水道使用料・農業集落排水使用料・住宅使用料・水道料金など

国民健康保険税・後期高齢者保険料・介護保険料については別途対応となります。)

猶予内容

元の納期限から1年間、無担保・延滞金なしで納付期限を延長できます(既に督促状など送付された税料についても対象です。督促手数料100円も含めて猶予となります)。

猶予された税料の納付方法は、納付書のみとなります。また、猶予申請された税料が猶予決定後口座振替された場合は、還付いたします。

申請手続

申請書を提出いただき、一週間程度で許可・不許可を決定し文書で通知します。申請時には収入・預貯金状況を確認する資料が必要ですので、帳簿や給与明細などをご準備ください。

申請期限は税料の納期限により異なりますのでご注意ください。

令和2年6月30日までが納期限のもの令和2年6月30日まで

令和2年7月1日以降が納期限のもの各税料の納期限日まで

なお、一度に複数の税料を猶予申請できますが、収入状況に対しきめ細かな対応をするため、5月1日以降に生じる税料は納期限ごとに申請してください

 

徴収猶予・履行延長申請書(PDFファイル:786KB)

 

受付・問い合わせ先

六日市庁舎は税務住民課、柿木庁舎は柿木地域振興室で受付ます。郵送での対応も可能です。

お電話でのご相談は吉賀町税務住民課0856-77-1113までご連絡ください。

お問い合わせ先

産業課   電話番号 0856-79-2213  FAX番号 0856-79-2344

お問い合わせ先

税務住民課   電話番号 0856-77-1113

お問い合わせ先

企画課   電話番号 0856-77-1437

ページの先頭へ