• まち・ひと
  • 住まい
  • 子育て・医療
  • 働く・学ぶ
  • 聞きたい・相談したい
  • 田舎体験・交流

まちの概要

吉賀町は島根県の西端に位置し、中国自動車道のインターチェンジを有した島根県の西の玄関口です。
1,263mの安蔵寺(あぞうじ)山を代表するように険しい山々に囲まれた自然豊かな中山間地で、清流高津川とその支流に沿い耕地が開けています。

 

町花「ドウダンツツジ」(写真左)ツツジ科ドウダンツツジ属の植物。低木で大きくても3m程度、釣り鐘状の小さな花が特徴です。
町木「コウヤマキ」(写真右)コウヤマキ科コウヤマキ属。本州では吉賀町が南限とされています。
また、コウヤマキは東京スカイツリーのデザインの原点となっており、スカイツリーのふもとには吉賀町産のコウヤマキが植えられています。

→吉賀町へのアクセスはこちら

【人口・世帯数(外国人を含む)】(平成28年7月末日現在)
[総人口]6434人(男性3042人/女性3392人)[世帯数]3173世帯

【面積】
総面積は336.5㎞で、山林が90%を超えます。

【地勢】
西中国山地の脊梁地帯に位置し、安蔵寺山や鈴ノ大谷山をはじめとする1,000m級の高峰が連なっています。
また町内南北には、一級河川高津川が貫流しており、水と緑に囲まれた農山村地域です。

【気温】
年間の平均気温は13.3℃、年間降水量の平均は1,900㎜。冬季には積雪もあります。

 

まちの取組み

全力で子育て支援!

吉賀町では安心して子どもを産み育てられる「子育て支援の本家」をめざし、施策の充実に取り組んでいます。

 

・高校卒業までの子ども医療費全額助成!
・保育料完全無料!
・給食費完全無料!

→子育て支援について詳しくはこちら


その他、妊娠、出産、乳幼児健診、予防接種についての助成制度もあります。
→詳しくはこちら

 

よしかの有機農業

有機農業は生き方です。

島根県吉賀町が有機農業に取り組んだのは、もう30年以上も前こと。
自給運動から始まり、近隣都市の消費者に直接野菜を届ける形態をベースにイベントや直売所で販売。
その伝統は今も生きていて、消費者と積極的な交流事業を行っています。

≪有機的暮らしを実践するよしかじん≫

 

まちを盛り上げる

吉賀町では様々なイベントを行っています。
地区を盛り上げるため、たくさんの住民が企画・運営で活躍しています!

祭りやイベントを始めたきっかけや想いについて聞きました。

≪地域づくりを続けるよしかじん≫

m001