• まち・ひと
  • 住まい
  • 子育て・医療
  • 働く・学ぶ
  • 聞きたい・相談したい
  • 田舎体験・交流

有機農業人「食べることは生きること」

吉賀町柿木村地区は1980年代から村ぐるみの有機農業を推進してきました。

現在では添加物なしの調味料や有機野菜が並ぶ道の駅や、有機米・有機野菜のみを扱う流通企業が立ち上がり町の産業を支えています。

合併して吉賀町になってからも町全体に有機的な暮らしの考えは徐々に広まっていますが、生産者の高齢化により出荷率が伸び悩んでいます。

 

有機農業人になるには

〇1年目

島根県の産業体験事業を使用し、受け入れ農家より農業について学びます。(月20日)
まずはご自身のこだわりは置いておき、受け入れ先農家さん、地域の方の話を聞くことが大切です。

〇2年目~

独立し、機械や圃場を用意して経営を開始します。
吉賀町では専業農家よりも、農業しながら他の仕事も行う「半農半X」をされている方がほとんどです。

 

\\こんな方にオススメ!//


・有機農業に興味のある方!
・水がきれいな自然豊かな場所で子育てをしたい方!
・地域イベントに接触的に参加したい方!

 


 

しまねのUIターン産業体験について

島根にUIターンし、農業・林業・漁業・伝統工芸・介護分野の産業を体験する場合に、滞在に要する経費の一部を助成します。

●対象:県外在住のUIターン希望者
●対象業種:農業・林業・漁業・伝統工芸・介護
●助成期間:3ヵ月以上1年以内(伝統工芸は2年)
●助成額:12万円/月(※実家に居住して体験を行う場合・伝統工芸2年目は6万/月)
●親子連れ助成額:3万/月(一世帯につき)

 

詳しくはお問い合わせください