お米の食味分析

吉賀町では、米のブランド化推進事業の一環として米の食味分析計と穀粒判別器を導入し、吉賀町農業公社に設置しております。

食味分析計は、米の水分やたんぱく質などの成分の含有量を測定し、米のおいしさを総合的に評価して数値で表す機器です。また、穀粒判別器は、米の外観品質を測定する機器で、一定量の米の中に占める整粒、すなわちきちんと整った形をしている米粒の割合を数値で表します。

この機会に、みなさんが丹精込めて生産されたお米の分析をしてみませんか!

測定に関して

  • 利用対象者:吉賀町内の生産者
  • 測定手数料:食味(食味分析計)と整粒歩合(穀粒判別器)の測定をセットで1検体を1回測定につき200円(税別)
  • 測定必要量:測定は乾燥玄米、500gが必要です。測定した玄米は返却いたします。
  • 受付日:毎週月曜日から金曜日(祝祭日を除く)9:00から16:00
  • 測定実施日:受付し、その場で測定とはなりません。測定実施日については吉賀町農業公社にお問い合わせください。
  • 設置場所及び申込先:吉賀町農業公社(電話:0856-77-1332)

お問い合わせ先

産業課   電話番号 0856-79-2213  FAX番号 0856-79-2344

ページの先頭へ