新型コロナウイルス感染症に伴う対応について

令和2年7月3日現在

対策本部よりお知らせ(7月3日現在)

 

東京都など首都圏を中止に新型コロナウイルス感染症患者が増加しています。

町民の皆さまにおかれましては、島根県の要請を踏まえ、東京都などの首都圏へでかける際、繁華街への外出や3つの密(密閉・密集・密接)を避ける等の感染症対策が十分にとられていない店舗や施設の利用は、できるだけ控えていただくますようお願いします。

また、引き続、「人と人との距離を保つこと」「マスクの着用」「手指の消毒」「発熱等の症状がみられる場合は外出自粛」などの基

本的な感染症対策に継続して取り組んでいただきますようお願いします。

 

町長メッセージ

特別定額給付金(緊急経済対策)

(事業者向け)緊急対応策について

配達・お持ち帰りができる町内飲食店情報

広報よしか号外(6月25日発行)

感染症の影響により収入が減少した方への税料の納付猶予・延長について

行動計画に基づく町の判断

県内発生早期(6/29現在)

島根県内、中国地方(隣接する広島県、山口県)で発生したため、上記の取扱いとする。

イベント等開催について

公共交通について

感染を予防するために

  • 基本は手洗いです。帰宅時、調理の前後、食事の前などでこまめに手を洗いましょう。
  • 咳エチケットを行いましょう。
  • 栄養と睡眠をしっかりとり、体調を整えましょう。
  • 毎朝、体温測定をしましょう。
  • 発熱等の症状があるときは学校や職場に相談しましょう。
  • 3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)が重なる場所や機会は避けましょう。
  • 人混みを避けてのウォーキングや畑仕事、家の中での体操、家事などは積極的に行い、健康維持やストレス解消などに努めましょう。

感染症対策へのご協力をお願いします(厚生労働省パンフレット)(PDF:714KB)

3つの密を避けましょう(厚生労働省パンフレット)(PDF:1,245KB)

こんな症状が出たときは

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

  • 息苦しさ、強いだるさ、高熱など強い症状のいずれかがある。
  • 比較的軽い風邪症状。(症状には個人差があります。自分で強い症状と感じる場合は、すぐ相談しましょう。解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)かつ以下のいずれかに当たる方。

※高齢者、妊婦、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患をお持ちの方、人工透析患者、免疫抑制剤や抗がん剤の使用者

相談窓口

感染が疑われる場合以外の一般的な相役場保健福祉課

電話0856-77-1165(平日8時30分から17時15分)

感染が疑われる場合以外の一般的な相益田保健所

電話0856-25-7011(平日8時30分から21時00分)

※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFax、メールをご利用いただけます。

Fax:0856-31-9568メールアドレス:masuda-hc@pref.shimane.lg.jp

感染が疑われる帰国者・接触者相談センター益田保健所

電話0856-31-9512(受付時間)平日8時30分から21時00分(緊急の場合はこの限りではありません)

厚生労働省相談窓口

電話0120-565653(フリーダイヤル)

(受付時間)9時00分から21時00分(土日・祝日も実施)

※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFaxをご利用いただけます。

厚生労働省相談窓口FAX:03-3595-2756

関連サイト

お問い合わせ先

産業課   電話番号 0856-79-2213  FAX番号 0856-79-2344

お問い合わせ先

税務住民課   電話番号 0856-77-1113

お問い合わせ先

企画課   電話番号 0856-77-1437

ページの先頭へ